こだわり

2018年11月19日 テニスコラム

ダウンロード

錦織選手のこだわり。

試合に臨む時はラケット7本を用意し

5本は同じテンション数(張りの強度)1本は違うテンション、1本はまた違うテンション。

縦40-横38を5本

縦39-横37を1本

縦38-横36を1本

とんでもないこだわりですよね。

また硬式テニスの場合一般的に多いテンションは50~55あたりだと思います。

ですので結構ゆるい感じです。

錦織選手自身以前は縦57-横55だったそうですが、手首の負担を減らすために大幅に低くしたようです。

またプロはスポンサーや契約もあり必ずガットにステンシルインクをつけるのですが、

錦織選手は薄く塗るのを好むそう。

濃く塗ると塗料が固まりボールを打った時にガットが動かなくなるため。

スナップバック(動いたガットが元の位置に戻る事)するように薄いステンシルカラーを求めているそうです。

いろんな話を聞きますがトップ選手は一つ一つのこだわりがすごいですよね。

こだわり、ルーティン、自分ルール

これらは高い所を目指すのには必要なことだと本当に思います。

みなさんもなにかこだわりはありますか?

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP